POOL SIDE

Posted by Second Fiddle on 16.2016 Ladies 2 comments 0 trackback
DSC03552_convert_20161016185800.jpg
プラヒールのこの部分、大概引っかかったり擦れたりとこんな感じになりますよね?
ご自身または修理業者によっても油性マジックで目立たなく塗ってしまうことがあります。

ただそうするとどうしても光の具合で紫色に光ってしまうんですよね。
それは恰好悪い!!
DSC03553_convert_20161016185812.jpg
これくらいの魔法なら追加料金いただきません!!(笑)

婦人靴も是非当店へご相談下さい。

ピンリフト交換 ¥900(+tax)

対策はお済みですか?

Posted by Second Fiddle on 24.2016 Ladies 0 comments 0 trackback
1年で一番嫌な季節(梅雨)がやってきましたね。
ジメジメ・・・汗ダラダラ・・・最悪です。

足元も危ういことありませんか? 特にデパート一歩目!あのピカピカの床怖いですよね。
滑ってスッテンコロリンなんて身体的にも精神的にも怖いですよね(笑)

女性は特にソールが薄い上に高さのあるヒールなので、我ら男からすると尊敬に値しますね!
DSC02996_convert_20160624183210.jpg
危ないので是非ハーフラバーで対策を!

横に伸びた溝がしっかりグリップしてくれます。
急な雨にも滑りにくく、下からの浸水もある程度抑えてくれますよ。
DSC02998_convert_20160624183157.jpg
これをやるだけでだいぶ違うと思います。

#2027 ハーフラバー ¥2200(+tax)

Ladies ピンヒール

Posted by Second Fiddle on 12.2016 Ladies 0 comments 0 trackback
DSC02795_convert_20160612200000.jpg
既製品の中には、僕ら修理屋もビックリな速度で擦り減るカカトゴムも存在します。

知らない間にヒールまで削れて・・・なんてこともあるかと思います。
ご自身のお気に入り靴はどうですか?

当店では信頼のおけるイタリア製を主に使用しております。
一度お試し下さい!

ピンヒール交換 ¥900(+tax)

Ladies

Posted by Second Fiddle on 24.2016 Ladies 0 comments 0 trackback
DSC02791_convert_20160524192142.jpg
大抵こうなっちゃいますよね。
これくらいなら・・・ん~・・・ギリッギリセーフです!

できれば薄皮一枚でもゴムが残った状態がベストです!

プラまで削れると削れた高さで左右均等に削って平面を作るわけで、結果的に低くなってしまいます。
長く履く予定であれば早めに修理が一番です。
DSC02796_convert_20160524192157.jpg
ここだけの話、大半の婦人靴は修理されることで既製品の数倍高価なゴムに変えています。

婦人靴 カカトゴム交換 ¥1300

VICINI (ヴィッチーニ)

Posted by Second Fiddle on 18.2016 Ladies 0 comments 0 trackback
DSC02761_convert_20160518192551.jpg
底面と同色のハーフラバーで違和感ありませんね!ラインもとても上品です。
DSC02759_convert_20160518192603.jpg

#2027 ハーフラバー ¥2200(+tax)
 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは・・・
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(日曜日のみ19:00まで)
定休日 月曜日

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR