100年前の同業者

Posted by Second Fiddle on 30.2016 Antique 0 comments 0 trackback
DSC02373_convert_20160130181606.jpg
店内に飾ってあるコチラ、写っているカレンダーから1921年8月に撮影された物と思われます。
金台の位置、高いですね(笑)
DSC02376_convert_20160130181650.jpg
そしてコレ!釘入れですがそれぞれサイズごとに入れられ、しかも回転するというなんとも合理的な逸品なんです。
DSC02375_convert_20160130181632.jpg
当店でも使用しております!100年経てもなお現役!作りが単純・合理的・鋳物で頑丈と3拍子揃えば完璧ですね。
靴修理ってこの時代からほとんどやること変わっていません。

どんなに機械化されても大半が『手仕事』です!

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://secondfiddle.blog.fc2.com/tb.php/75-70b6e14d

Profile

『SECOND FIDDLE』とは・・・
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
定休日 月曜日

遠方の方ももちろん大歓迎です!
まずはページ下部のメールフォームよりご連絡お待ちしております。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR