Weyenberg (ウェインバーグ)

Posted by Second Fiddle on 29.2017 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC05563_convert_20171029184329.jpg
中底のファクトリーナンバーからウェインバーグ製のブーツだということが判明。(うちの変態お客様情報)
推定20~30年代といったところでしょうか?
当店に持ち込まれた時にはソールも朽ちてついておらず、かろうじてまだソールのついている画像を見せていただき修理開始という運びでした。
中底もボロボロ、当然ウェルトも切れた状態でアッパー以外全ての部品を交換です!
これこそBEFORE写真を撮っておけばよかったと悔やまれます!
DSC05561_convert_20171029184406.jpg
中底はもちろんこの靴の特徴であるアーチフィッターも再現。
オリジナルは薄い革を2枚重ねていましたが、今回は厚い革を周囲だけ漉いて作成しました。
こちらの方が強度があるかと!
ステッチはダミーですがあると雰囲気〇。中底のステッチはもちろんですが本当に縫っていますよ。
中敷もアッパーに合わせ作製、下には整形中敷用のスポンジを仕込んでいますので履き心地も良いはずです。
DSC05555_convert_20171029184341.jpg
ウェルトも新品になって見違えました!
修理屋根性ですが、次オールソールも困らないようにオリジナルより少し幅広に残しています。
DSC05556_convert_20171029184441.jpg
いいっすね!
DSC05558_convert_20171029184417.jpg
コルクソールに60年代のグッドイヤーヒールのデッドストック!
ビブラムの#700なんかより2mm程度厚めなので今回の靴には最適ですね。容姿は言うことなし!
DSC05557_convert_20171029184429.jpg
この層のコントラスト!!最高です!

置いてかっこいい、履いたらもっとかっこいいと思います。
ここまで自由にやらせていただけると楽しいですね。

猛者の方々、お待ちしております。

金額は敢えて¥ASKで(笑)
是非お問い合わせ下さい!


▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://secondfiddle.blog.fc2.com/tb.php/204-9bbfac75

Profile

『SECOND FIDDLE』とは・・・
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(日曜日のみ19:00まで)
定休日 月曜日

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR