GANTER (ガンター)

Posted by Second Fiddle on 29.2020 Ladies 0 comments 0 trackback
DSC01459(1).jpg
ドイツのコンフォートシューズブランドのソール交換をさせて頂きました!
内容はウェルト新規装着とアウトソールの交換です。
DSC01466(1).jpg
元々のソールですが、真ん中に割れが見られます。
カカト補強で持ち込まれましたが、このままではカカト補強する意味がなくなってしまいますのでまるごと交換とさせて頂きました。
DSC01465(1).jpg
こんな感じのソールがボンドでついています。
フィッティングとクッション性重視で、中敷きはコルク仕様ととてもドイツらしい作りだなと思います。
DSC01462(1).jpg
ソール跡が残りますのでウェルトを装着しております。

アメリカ的な考えの自分としては、これにミッドソールを装着してマッケイ縫いで補強したいところですが・・・
今回は前述したドイツらしい仕様と中敷きのコルクの破損を防ぐ為にセメント製法で行いました!
DSC01461(1).jpg
ほとんど違和感ないと思います!
DSC01463(1).jpg
ソールはもう説明不要のガムライト製で完璧でしょう!
当店ではオーロラやフェルナンドレザーでもよく使います!

これでオリジナル、いやそれ以上に強度も履き心地も向上したと思います!

他店で断られたような靴でもできるだけ再生させることに努力しておりますので、是非ご相談下さい!

ウェルト装着 ¥3000
ガムライトソール(婦人) ¥12000


WESCO (ウエスコ)

Posted by Second Fiddle on 22.2020 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC01501(1).jpg
先週の投稿とのふり幅の広さ(笑)
様々な靴の修理を行っておりますよ!
今回はウエスコ、元々はワンピースソールのついたモデルをソール交換させて頂きました。
DSC01507(1).jpg
旧ロゴ!
DSC01502(1).jpg
ワンピースソールなのでステッチは1本です。
しかも旧ロゴ特有のコバ削り、ギリギリです(笑)
DSC01505(1).jpg
削りはストレート仕上げで粗目仕様です。
これくらい年季の入ったブーツにはお似合いですね。
DSC01503(1).jpg
今回はミッドソール交換はせずにラバーミッド追加後、アウトソール縫いで施工致しました。

ウエスコやホワイツなどの場合、ミッドソールや中底を交換するかしないかとても難しい判断を必要とします。
また色々な状況から何が最善なのか、お客様が何をを重要視しているのかを精査して作業を行います。
作業内容の追加などもありますが、気持ちよく作業させて頂けるお客様ばかりなのでとても助かっております!

ありがとうございます!

#100ソール ¥13500
ラバーミッド交換 ¥3000

ZARA (ザラ)

Posted by Second Fiddle on 15.2020 Ladies 0 comments 0 trackback
DSC01615(1).jpg
ZARAさんのピンヒール交換です。
なんでもないように見えますが・・・
実は少しやっかいな場合が多いんです(汗)
DSC01624(1).jpg
上の画像はヒール用の資材なんですが、一般的な物が右の物(3mm芯)になります。
左(2.5mm芯)に比べて太いのが分かると思います。
そしてかまぼこ型になっています。
これの他に機構違いなどもありますが、ここまでは許容範囲なんです!
DSC01621(1).jpg
が、こちらのヒールは2.5mm芯でしかも円形なんです!
これが修理資材では今現在売られていないんです(汗)
売られていないので、リューターなどで加工して作るしかないんですよね。
しかもオリジナルの芯が弱い物が多い?気がしますので、古いゴムを外すのも一苦労といったことが起こります。
DSC01622(1).jpg
その場合母材自体の加工も必要な場合がありますので、できれば余裕を持ってお預かりさせて頂ければ幸いです!!

宜しくお願い致します!!

ピンヒール ゴム交換 ¥900

新型コロナウィルス対策について

Posted by Second Fiddle on 13.2020 etc 0 comments 0 trackback
DSC01603(1).jpg
世界的に猛威を振るっているコロナウィルス対策として入り口に消毒用のハンドジェルをご用意致しました!
少しでも安心して頂けたら幸いです。

早急の終息を願うばかりです!!

GRENSON (グレンソン)

Posted by Second Fiddle on 08.2020 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC01381(1).jpg
今回はつま先アタッチからのハーフラバー補強です!
DSC01386(1).jpg
今回は綺麗に履かれている靴でしたので、綺麗にツメ出しができました!
ゴム部分は機械で加工しますので、一定の厚みを確保できれば可能となります。
DSC01385(1).jpg
ラウンド部分もできるだけ自然に。
DSC01388(1).jpg
綺麗に貼れれば違和感ない仕上がりになり気持ちいいですね。

当店では硬度と耐久性からこちらの#2027品番をメインで使用しています。
同じビブラム製でも善し悪しがありますのでご注意下さい!
半年経てば間違いなく差がでてきます。

#2027ハーフラバー ¥2500(+tax)

REDWING (レッドウィング)

Posted by Second Fiddle on 01.2020 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC01514(1).jpg
王道!
今回はミッドソールから交換させてもらいました!
もちろんミッドソールもビブラム製を採用させて頂いております!
DSC01518(1).jpg
画像では分かりずらいですが、ソールの特徴としては粗目で削って仕上がること!
個体によっても表情が違うのでその都度合わせて仕上げますが、ゴムと革では経年変化の仕方が異なります。
ゴムは粗いままですが、革は擦れたりオイルが染み出したりと角が取れて丸くなっていきます。

こちらもすごく分かりずらいところですが・・・(笑)
革の部分とゴムの部分で使用するペーパーの粒度を変えて仕上げています。

革部分・・・細かい仕上げ
ゴム部分・・・粗い仕上げ


経年変化でいい表情になったまま、次のソールも楽しんで頂けたらと思います!
DSC01516(1).jpg
ありがとうございます!

ミッドソール交換 ¥3000
#4104 ソール ¥11000
 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(土日・祝日のみ19:00まで)

定休日 月曜日

各種クレジットカード・PAYPAY対応

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR