本日、2019年最終日となりました!

Posted by Second Fiddle on 30.2019 etc 0 comments 0 trackback
DSC01134(1).jpg
2019年は公私共に激動、失うモノも得るモノも非常に多い年でした。
それらの事柄を中々処理しきれない自分を客観的に見て、まだまだ人間力が低いなと痛感する日々でした。

その分2020年はきっとまた一つ大きくなっている年になることでしょう!
楽しみです!

仕事面ではやればやるほど課題が増えている状態です(笑) まだ!?
これものびしろですねっ!
不器用ながら精一杯やらせて頂ければと思いますので、是非課題を与えてやって下さい。

本年も多くのご依頼ありがとうございました!
それでは1/4、新たなセカンドフィドルにてお待ちしております!!

年末年始の営業について

Posted by Second Fiddle on 25.2019 営業・休業のお知らせ 0 comments 0 trackback
28(土) 11:00~20:00
29(日) 11:00~19:00
30(月) 11:00~16:00
31(火) 休業

1(水)  休業
2(木)  休業
3(金)  休業
4(土) 11:00~18:00
5(日) 11:00~19:00
6(月)  休業


大掃除がてら30日までに持ってきて頂ければ幸いです!
宜しくお願い致します!

当店のご利用にも

Posted by Second Fiddle on 22.2019 etc 0 comments 0 trackback
DSC01083(1).jpg

先行して実施していたPAYPAYに続き、各種クレジットカードでのお支払いでも消費者還元事業として5パーセント還元が開始されました!
是非ご活用下さい!!

今年も残すところ1週間弱となりました。
当店の最終日は30日(月)を予定しております。
また改めてご連絡させて頂きます!
DSC01084(2).jpg
はっぴーほりでー(笑)

WESCO (ウエスコ)

Posted by Second Fiddle on 15.2019 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC09844(1).jpg
もとはこんな感じ。
過労死寸前ですね。ひし形の旧ロゴのウエスコ!
DSC00003(1).jpg
が、こんな感じに復活です!
汚れ落とし・オイルアップ、そして100ソールにカスタム!
完全にロガー仕様だった物を適度に足したり抜いたりしながら履きやすいようにカスタムしております。
中底も全て新品に交換しましたので、アッパー以外のパーツは全て新品に生まれ変わりました。
DSC00005(1).jpg
ウエスコの特徴でもある革の間にナンポウをかませる積み上げは廃止し、全て革に変更しております。
DSC00007(1).jpg
旧ロゴは特にダブルステッチの間隔が近いので、今回は内側を手縫いにて確実に元穴に入れております。
手縫いになる場合追加料金となりますのでその点はご了承下さい。
DSC00006(1).jpg
うん、いい面構えですね!
DSC00008(1).jpg
これでまだまだ現役に復活です!

今現在このようなオールソール修理がたて込んでおりますので、年内納期は終了とさせていただきます。
年をまたいで申し訳ありませんがご理解の程宜しくお願い致します!

汚れ・オイルアップ ¥4000
中底交換 ¥6000
ミッドソール交換 革¥4000 ラバー¥3000
#100ソール ¥13500
手縫い仕上げ ¥6000

Salvatore Ferragamo (サルヴァトーレフェラガモ)

Posted by Second Fiddle on 08.2019 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC00817(1).jpg
今回はリフト交換でお預かり致しました!
DSC00821(1).jpg
オリジナル同様の仕様です。
日本の職人さんはこの形を『V』と呼びます。
そのまま(笑)
そして外国の職人さんは『アローヘッド』と呼びます。
100倍かっこいいですね!
飾り釘は真鍮製を使用します。
道路がまだ土だった頃の地面への食いつきの意味で、そして適度に柔らかいので適度に削れ干渉もしずらいということなんでしょう。
しかしこの現代で...アスファルトの路面で...鉄を打っている修理屋さんを未だに見かけます(汗)

はい(笑)
DSC00819(1).jpg
積み上げ部分が粗目でしたので、その雰囲気でリフトも仕上げました。

革半リフト ¥3000

Ladies Shoes

Posted by Second Fiddle on 01.2019 Ladies 0 comments 0 trackback
DSC01001(1).jpg
カカトが大幅に減っております。
やはり国産もしくはアジア地域で作られたゴムは摩耗に弱いですね。
この仕事を10年以上やると削った臭いでなんとなく製造国や会社が分かります(笑)
DSC01003(1).jpg
このようにアタッチしてからリフトを装着します。
DSC01002(1).jpg
特徴的な形、そして摩耗が一番気になるとのことでしたので、安心・定番の#5342です。

婦人靴でもこれくらい大きいリフトになると数百円上がりますが、こちらの方がコスパはいいです。
もちろん小さいリフトも当店ではビブラム製を使用しておりますのでご安心下さい。

#5342 (婦人価格) ¥2300
アタッチ(両方) ¥800
 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(日・祝日のみ19:00まで)

定休日 月曜日

各種クレジットカード・PAYPAY対応

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR