YARD SALE !!

Posted by Second Fiddle on 30.2019 Antique 0 comments 0 trackback
s_yardsale.jpeg
7/6(土) 7/7(日) 11:00~18:00

2日間、店舗前にてYARDSALEを開催します!
店舗内にある使い切れていない物や重複した物など、アンティーク品を中心に放出します!!
 
インダストリアル系が気になる方、好きな方、お店をやられていいる方などご来場お待ちしております!!

靴を持参するといいことがあるかもしれません(笑)


JALAN SRIWIJAYA(ジャラン スリウァヤ)

Posted by Second Fiddle on 30.2019 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
s_DSC00267.jpg
当店でも多く持ち込まれているブランドの1つ。
今回はカカト交換とカウンターライニング補強です!
s_DSC00268.jpg
穴が開いた部分を塞いで革で補強してあげています。

修理用に売られている革は顔料が強いので、すぐに擦れた部分が白くなっている靴を見かけます。
当店では顔料仕上げの革は使用せず、製靴用のライニング革を使用しています。
いわゆる素仕上げと呼ばれている革で、汗の吸収も良いですし経年変化でワントーン色が濃くなり艶も出てきます。

なんといってもより自然に、そしてこれから仕上がっていきます。
s_DSC00270.jpg
これからが楽しみになりますね!
s_DSC00271.jpg
カカトは#2055です。
よく歩かれる営業マンにはぴったりな資材です!

カウンターライニング ¥3500(+tax)
#2055 リフト交換 ¥2800(+tax)


BLUE BLUE (ブルーブルー)

Posted by Second Fiddle on 23.2019 Work Boots 0 comments 0 trackback
s_DSC08411.jpg
これからの季節活躍間違いなしですね!
とても珍しいブルーブルーの下駄!
s_DSC08406.jpg
鼻緒調整の為の穴もしっかり確保しております。
s_DSC08412.jpg
こんな感じで閉じております。

今回は履き心地を考えハーフラバーは柔らかさ重視の4mm厚の合成クレープを使用しました。
その反面、カカトは摩耗を考えビブラム#5350を使用しております。

使用する場所によって材料の選定も色々とあります。
何を重視して修理するかは話し合いのなかで決めていきますので、是非ご相談下さい。

4mm厚合成クレープ ¥3000(+tax)
#5350 リフト交換 ¥2200(婦人)

休業日のお知らせ

Posted by Second Fiddle on 16.2019 営業・休業のお知らせ 0 comments 0 trackback
一部変更箇所がありますのでご確認下さい。

6/24.25は休業日とさせていただきます。


ご不便をお掛けしますがお間違えのないようお願い致します。

MAISON MARGIELA (メゾン マルジェラ マルタンマルジェラ)

Posted by Second Fiddle on 16.2019 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
ディグジアムからもう1週間(汗)
つい何日か前の出来事のようで、時の流れの速さにビビッております。
s_DSC09826.jpg
さぁ気を取り直して!!
最近持ち込まれることの多いお馴染みのTABI!
s_DSC09828.jpg
高価で特殊な形状なのでハーフラバーで補強するのが一番ですね。
みなさん分かってらっしゃる方が多いので助かります。
当然この親指と人差し指の間の空間がちとやっかいなわけで・・・(笑)
それとビブラムのロゴを外側にくるように合わせているところがポイントです!
s_DSC09827.jpg
こんな感じ!
s_DSC09829.jpg
カカトも1枚加えて履きやすくなっていると思います。

#2027 ハーフラバー(特殊形状施術) ¥3200(+tax)
#5342 リフト交換 ¥2700

DIGSEUM をおえて

Posted by Second Fiddle on 12.2019 etc 0 comments 0 trackback
s_image1.jpeg
インスタグラムでも書きましたが、今回自分自身で撮った写真はこれのみです(笑)
もっとのんびりできるのかなと椅子まで持参していったんですが、おそらく座った時間は10分くらいかなと思います(笑)

それはなによりもダイアリーズ山口夫妻の人望であり信頼の証なんだろうなと!
そういったしっかりとした土台の上で好きなように遊ばせて頂きとても充実した日になりました!

普段ダイアリーズ経由で修理をさせて頂き、わざわざご挨拶に来てくれた方
ランプという世界に興味を持ち真剣に話を聞いてくれた方
第一歩を踏みたいとランプを購入させた方
いつも当店を利用頂いているにもかかわらずわざわざ見に来てくれた方
靴修理の依頼を持ってきて頂いた方

同じようなこだわりを持った仲間


本当にたくさんの方にご来場頂きあっという間の一日でした!!
こだわりのある店に集う方はやっぱりこだわりを持っていて、違うこだわりにも柔軟で、それがまた違うこだわりに繋がるんだなと感じました。

今回のDIGSEUM Vol.02

衣 (diaries)
食 (caya)
住 (second fiddle)

とまさに!!

これは人間の生活の基盤ではないですか!!

全部にこだわれるニンゲンになりたいものですね!!

それはカッコいいことだと思います。


いよいよ来週に迫りました!

Posted by Second Fiddle on 02.2019 etc 0 comments 0 trackback
s_digseum20190609-580x1024.jpg

DIGSEUM(ディグジアム)
MUSEUMのように、ガラスの向こうにある手が届かない世界ではなく、
DIGつまり自身の手で触れることができ、知識を深めながら、
特定のカルチャーを掘り下げることを狙いとした体験型イベントです。


ダイアリーズオーナーから 『ガチで!!』 とのお達しがありましたので、今週は少しずつ店内の照明を取り外していこうと思います!!
んで、シェード割ったりしそう(笑)

そんな話が聞けるかもしれない当日、お待ちしております!!

そして実は強力な助っ人が参加してくれることになりました!
s_21231887_359868344445430_2086646556619572610_n.jpg
caya
在来種を中心としたお菓子を作っている方です。
現代では忘れられかけているとても暖かい味のお菓子は、なんだか大切な事を思い返させてくれます。
大切な方の大切なタイミングには必ずcayaさんのお菓子を差し上げています。

お父さん!これで家族も巻き込めますよ(笑)

というわけで6/9(日)は店舗は休業となります。
お間違えのないようお願い致します。

earth music & ecology(アースミュージックアンドエコロジー)

Posted by Second Fiddle on 02.2019 Ladies 0 comments 0 trackback
s_DSC09008.jpg
通常作業ですが、ワンピースソールのカカト補強です!
s_DSC09012.jpg
土台が合成ゴムではなくTR樹脂ってボンドの接着が効きづらい素材なんです(汗)
なんとか処理して接着できたかなと思います!
s_DSC09011.jpg
外側は厚く残しバランスをとって、ラウンド形状に戻します。
s_DSC09009.jpg
こんな感じ!

コーナー修理 ¥3000
 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(日・祝日のみ19:00まで)

定休日 月曜日

各種クレジットカード・PAYPAY対応

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR