GUCCI (グッチ)

Posted by Second Fiddle on 29.2018 Ladies 0 comments 0 trackback
DSC07346_convert_20180429160154.jpg
今回はハーフラバーとカカトゴム交換です!
現行ではなく古いグッチのようです。デザインも控えめが◎!
DSC07335_convert_20180429160706.jpg
なんだか気品あるロゴ、ここは強烈に主張しておりますね!
通常はラバーを貼っても隠れない位置に刻印されていたり、がっつりラバーで隠れてします場所にあったりするんですが・・・
こちらはまたまた微妙~な位置に打たれていたので・・・
なんだか忍びなく・・・
DSC07336_convert_20180429155959.jpg
こんな感じで刻印を避けて下処理をしてみました!通常は直線で貼りますがイレギュラーでこんな加工も承ります。
もちろん直接地面にラバーが接する場合はこんな加工はしません。
DSC07338_convert_20180429160011.jpg
思っている以上に誤差の許されない作業なので最後まで緊張します(汗)
少しでも削る場所と貼る場所がラバーと合わなかったら汚くなってしまいます。
DSC07349_convert_20180429160129.jpg
こんな感じ。
DSC07347_convert_20180429160206.jpg
この辺は特に問題なくです。

#2027 ¥2100(婦人)
ラバー加工 ¥500~
カカト交換 ¥1100



BIRKENSTOCK (ビルケンシュトック モンタナ)

Posted by Second Fiddle on 22.2018 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC07555_convert_20180422165957.jpg
この時期からよく問い合わせをいただくビルケンの紹介です。
モデルにより修理方法が変わりますが、こちらのようなモンタナはソールがこんな感じ。
DSC07561_convert_20180422170103.jpg
すり鉢状になったソールがついています。これをはがすとサイドに跡が残ってしまいます。
DSC07556_convert_20180422170047.jpg
俺はそんなの気にしないぞ!!って方はそのままアウトソールを貼りますが、大概は跡を隠す為にウェルトを巻いてあげます。
DSC07558_convert_20180422170024.jpg
ソールは#8327、凄く耐久性がありますのでおススメです!
DSC07559_convert_20180422170009.jpg

ウェルト追加 ¥3000
ソール交換 ¥9000

Hender Scheme (エンダースキーマ)

Posted by Second Fiddle on 15.2018 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC07618_convert_20180415172536.jpg
元々は3.5mmくらいのレザーソール仕様でつま先とカカトにゴムが組み込まれていたモデルになります。
気になる方は青文字になった『元々』をクリックしてみて下さい。
当然減りは早いので早めの補強をお勧めします!
DSC07619_convert_20180415172608.jpg
こちらは削れてなくなって剥がれ箇所もありましたので、全て剥がしてソール交換をさせていただきました。
ビブラム社製のモルフレックスという新素材で、軽量かつ摩耗にも強いということで文句なしですね!
DSC07621_convert_20180415172622.jpg
後ろ
DSC07620_convert_20180415172636.jpg
前はこんな感じ。当然ですが、つま先は少し浮かせて自然にソールを貼っています。

おもいきって10mm厚のソールを貼りましたが、耐久性はもちろん容姿もエンダースキーマらしさを崩さずに仕上がってのではないでしょうか?
しかもこれで履き心地も抜群です!

#8327オールソール ¥9000~(サイズにより変動あり レディースは¥7000~)

発見!

Posted by Second Fiddle on 14.2018 Antique 0 comments 0 trackback
DSC07622_convert_20180414103832.jpg
以前の企画で差し上げたこちらのタグが,,, なんとファイルの間から2枚だけ見つかりました!!

これは何なのかというと、1950年代に修理屋向けに販促用に配られた迷子札です。
紐の雰囲気や印刷の具合がとてもかっこいいんです!
裏は撮り忘れましたがまた違う印刷が施されています。

と言うことで最後の2枚、¥15000以上のお会計でプレゼント致します!!

アウトソール交換またはカスタムとミッドソール交換でだいたいこれくらの金額です・
この手のアド物やヴィンテージ・アンティーク雑貨が好きな方でソール交換を悩まれていた方には朗報だと思います!

ソールも新品になってカスタムできてヴィンテージ雑貨もらえたら最高じゃないって感じですね!

お待ちしております!!

Repetto(レペット)

Posted by Second Fiddle on 08.2018 Ladies 0 comments 0 trackback
DSC07516_convert_20180408165728.jpg
男性陣目線だと考えられない薄さのソールですね・・・
今回はソールの補強をさせていただきました!
DSC07517_convert_20180408165738.jpg
元々バレエシューズからの派生ということで薄いのは当たり前ですが、薄すぎてほぼ全体的に擦り減っていきます。
そして特殊な作りをしているので、安価に済ませる・長持ちさせるにはラバー補強は必須だと思います!

今回はおなじみの#2027で!
サイズにより無理な場合もありますが、今回はメンズの巨大サイズでなんとか全てをカバーできました!
これでかなり滑りにくくなったと思います。
DSC07519_convert_20180408165751.jpg
リフトもビブラム製のゴムに変更です。
元々は樹脂なので固く滑りやすかったと思います。

全体的にパフォーマンスが向上したんではないでしょうか?

#2027 全体補強 ¥3500
カカトゴム交換 ¥1700

Viberg(ヴァイバー)

Posted by Second Fiddle on 01.2018 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC06972_convert_20180401174541.jpg
ヴァイバーのオールソールです。
元々も#100仕様なので同仕様での修理になりますが、コバはコゲチャに、それから縫い糸は黒に変更希望ということでご要望通りに。
DSC06974_convert_20180401174616.jpg
ダブルステッチ!
内側は手縫いで、外側は機械で縫っています。
綺麗に縫い目が走ると気持ちいいですね。
DSC06975_convert_20180401174552.jpg
ヒールはこんな感じです。
革目がみえるくらいがワークブーツらしいです!
DSC06976_convert_20180401174603.jpg
画像忘れましたが、中底が割れていたのでそちらも交換しております!

#100ソール オールソール ¥13500
ミッドソール交換 1枚 ¥3000
手縫い+ダブルステッチ ¥6000
中底交換 ¥5500


 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(日・祝日のみ19:00まで)

定休日 月曜日

各種クレジットカード・PAYPAY対応

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR