Factory Sign

Posted by Second Fiddle on 29.2015 etc 0 comments 0 trackback
DSC02111_convert_20151129180932.jpg
うちの店の顔、ついに完成しました!
近日壁面に施工予定です!

昔のアドバタイジングサインっぽくデザインしてもらいました。手書きですよ、手書き!まるで昔から存在していたかのような貫禄。

いい仕事を目の当たりにして、異業種ながらとても刺激を受けました。
やっぱり人の手で作られる物っていいですね!僕も頑張らねば!
DSC02112_convert_20151129180946.jpg
こんな小粋も大好きです。
HORAさん、とても親身になって下さりありがとうございました!!
また何かしら(什器も)頼みます(笑)

ご自宅のリビングやガレージにオリジナルサインはいかがですか??
きっと早く家に帰りたくなります(笑)

ヴィンテージ看板製作とアンティーク塗装  HORA SIGN


REDWING アイリッシュセッター

Posted by Second Fiddle on 26.2015 Work Boots 0 comments 0 trackback
黄色みの強いこちら。
普通じゃおもしろくないということで・・・
DSC02029_convert_20151122195726.jpg
シャークソールカスタム!
ベージュのウェッジが色的にむき出しなので、平行に積まれているのが存分に分かると思います。
DSC02023_convert_20151122195742.jpg
すみません、ウェルト着色前です(汗)
つま先は上がっていないと歩きづらいですね。それも考慮してソールは前後で約10mm差があります。
ここまでくればそうそう人とかぶることも少ないかと!

シャークソール オールソール ¥11000(+tax)
ミッド+ウェッジソール ¥5000(+tax)


Friedman Shelby Shoes

Posted by Second Fiddle on 23.2015 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
先日中敷作成でお預かりした靴。RED GOOSEでお馴染み、シェルビーさんです。1900年代初頭でしょうか?
DSC02056_convert_20151123175421.jpg
このシルエット!すごいですね!これが履ける方は本当にシンデレラ並みだと思います。
中敷作るのもだいぶ苦労しました。まず手が内側に入らない(笑)
そして製法はヒドゥンチャネルの・・・縫いではなく釘止めと時代らしい作りでした。

内側に頭の折れてない釘がたくさん(汗)
そこは長さ選んで頭はしっかり潰してカシメて欲しかったです。
DSC02057_convert_20151123175435.jpg
自分の仕事とは関係なく外観の写真しか撮ってませんでした。もっと撮れば良かった!
スタンプも!

中敷作成 ¥2500(+tax)

サフィール

Posted by Second Fiddle on 20.2015 etc 0 comments 0 trackback
DSC02103_convert_20151120191315.jpg
先日磨きにてご紹介したのがこちらです。サフィールノワール クレム1925

見るからに高級そうですよね。シアバター配合と肌(革)に良さそうです(笑)浸透が早くシミになりにくいそうです。
そしてなんといっても匂い!
なんでしょう・・・ラベンダーのようないい香りが蓋を開けると漂います。

油性なのでとにかく水に強い、そしてなんと言っても仕上がりの光沢が違います!
磨きを注文された方にはこちらで仕上げさせていただいております。

DSC02104_convert_20151120192453.jpg
こちらは通常のサフィールファインクリーム。
ビーズワックスで保革、アーモンドオイルで色のトーンダウンを防ぐそうです。
色の入りもいいですし、万能クリームとして作業の中でも重宝しています。
特にお金はいただいていませんが、通常作業でのご注文の方にはこちらで色抜けなど軽い補色はこちらで行なっています。
こちらは普段のお手入れにも使いやすいですね!

サフィールノワール ¥2000(+tax)
サフィールファインクリーム ¥900(+tax)




ALDEN (オールデン)

Posted by Second Fiddle on 18.2015 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC02039_convert_20151118184602.jpg
つま先が擦り減る前にハーフラバーを装着することをおススメします!
俺はレザーソールしか履かない!ってアナタにも!やっぱりもちがだいぶ違います。そして滑りづらいです!
DSC02042_convert_20151118184635.jpg
分かりますか?コバにしっかりツメが出ています!オリジナル通りに。
DSC02032_convert_20151118184657.jpg
今回は磨きもさせていただきました。
しっかり汚れ落としをして、革が呼吸できる状態で乾燥後サフィールCREM1925で磨いております。
左右で一目瞭然だと思います。だいぶ高級感が増しました。

サフィールについてはまた後日書きます!

ビブラム ハーフラバー ¥2500(+tax)
磨き(汚れ落とし&磨きSET) 一般的な紳士靴サイズ ¥1500(+tax)

靴を修理しているお店です。

Posted by Second Fiddle on 14.2015 etc 0 comments 0 trackback
うちの店・・・小さい置き型看板のみでひっそりやっております。
来店されたお客様は場所迷いましたとおっしゃる方も多々。またアンティーク屋と勘違いされる方も(笑)
DSC02075_convert_20151114191503.jpg
これで少し分かりやすくなったかな!?
もう少ししたら特大看板も出来上がります!こだわりを詰めた看板です!そちらもお楽しみに!

Vintage Work Boots

Posted by Second Fiddle on 11.2015 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC02035_convert_20151111195418.jpg
疲労の極みといった感じですね。 
履きたい→手入れしなきゃ→めんどうの連鎖でそのままにしてしまいませんか?
DSC02050_convert_20151111195436.jpg
汚れ落としして補色・オイルをたっぷり、今回は2回吸わせています。
DSC02051_convert_20151111195450.jpg
革が呼吸できる状態になりパキパキからシットリへ容姿も変貌しました!

磨き(汚れ落とし・補色込み) ¥3000

※磨きは面積や色により価格が変動します。キズ補修は別途御相談下さい。

REGAL (リーガル)

Posted by Second Fiddle on 07.2015 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC02017_convert_20151107193819.jpg
退職後履く機会もなく、捨てようにも捨てられずに靴箱に閉まっていたそうです。
z3xYiZBoIfF73Eh1446892430_1446892436_convert_20151107193906.jpg
長年の働きっぷりの見える靴ですね。知人に当店の存在を聞き相談されました。

オールソールできますよ!
ということで、オリジナルから仕様変更でガムライトソールへ。
GSYUAjG1LbPCO5Q1446892643_1446892647_convert_20151107193919.jpg
こいつは軽くてクッション性抜群でありながら、ゴムのグリップ力も兼ね備えてる優れもの!なかなかのポテンシャルです。
DSC02044_convert_20151107193753.jpg
軽く柔らかくなりました!これで退職後もバッチリです!

ガムライトオールソール ¥11000
ミッドソール交換 ¥3000

LONE WOLF エンジニアブーツ

Posted by Second Fiddle on 03.2015 Work Boots 0 comments 0 trackback
とても大切に履きこまれた靴で、素晴らしい茶芯具合でした!
新品から育てる楽しさを改めて感じさせられました。
9tDZvdeIZGiW4Ow1446547525_1446547534_convert_20151103194607.jpg
ヴィンテージ感の残るフィニッシュ!
飾らず自然な風合いで。使い込まれたアッパーに合わせた感じです。
DSC01994_convert_20151103194647.jpg
縦にすると画像でかいな(笑)

ソールとヒールを別デザインで。これもセパレートならではのカスタムですね。真鍮釘で補強しています。

#435 オールソール ¥13000
ミッドソール ¥3000
釘補強 ¥500

定休日のお知らせ

Posted by Second Fiddle on 01.2015 未分類 0 comments 0 trackback
あっという間に11月、今年も残り2ヶ月となりました!
時間の流れが早すぎて追いつけないです(笑) 頑張ります!
曜日11_convert_20151101124432
赤・・・定休日
 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは・・・
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
定休日 月曜日

遠方の方ももちろん大歓迎です!
まずはページ下部のメールフォームよりご連絡お待ちしております。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR