Uknown Dress shoes

Posted by Second Fiddle on 16.2017 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC05169_convert_20170716181546.jpg
BEfore 撮っておけば良かった!!
70~80'sくらいでしょうか?数十年経過しているわけでそれなりに底材はボロボロでした。
かなーり甦ったと思います!
DSC05174_convert_20170716181534.jpg
ミッドソール交換+オールソール修理です。
通常であればウェルトに合わせてダシ糸の色を選びますが、今回はお客様のご希望で明るい茶色に設定しました。
これはこれでステッチが際立って良いですね。
DSC05172_convert_20170716181619.jpg
こちらもご希望通りのダイナイトソールです。
DSC05170_convert_20170716181644.jpg
いやらしくならない程度の光沢具合に磨き(汚れ落とし+保革)も!
DSC05171_convert_20170716181633.jpg

ダイナイトオールソール ¥13500(+tax)
ミッドソール 1枚¥3000
磨き直し ¥1800

Unknown George Boots

Posted by Second Fiddle on 25.2017 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC04688_convert_20170625185805.jpg
何も表記ないんですが・・・ ん~雰囲気(重要)・作りこみ(細かいとこなので省略)どこかのあれに似てる・・・
あれとは・・・
当ブログでも登場・登場してないけど何度か巡り合ったことのあるクロケット製イギリス軍の士官用ドレスシューズ!
DSC04689_convert_20170625185819.jpg
つま先アタッチしてハーフラバーを貼っております。
ツメもしっかり残しています。
DSC04692_convert_20170625185753.jpg
だいぶ底がジャリジャリしていましたので補強するとだいぶ変わります。
DSC04691_convert_20170625185846.jpg
カカトはコンチネンタルです。
ん~このヒール形状まで似てるんですよね・・・
DSC04690_convert_20170625185832.jpg
兎に角かっこいいので印象的です。たぶんそうじゃないかなと思います。

UNITED ARROWS (ユナイテッドアローズ)

Posted by Second Fiddle on 07.2017 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC04463_convert_20170607183123.jpg
レザーソールだった物をラバーでオールソールさせていただきました!
DSC04464_convert_20170607183135.jpg
コバの形状も再現しております。
画像のようにツメが出たようなコバにするだけでどこか高級感が増しますね。
DSC04469_convert_20170607183109.jpg
ふまずのラウンドもこんな感じに仕上げています。
これでよりナイスバディーになるわけです!
DSC04466_convert_20170607183156.jpg
営業マンの味方、#2055ソール!耐久性と屈曲性に優れています。
こちらは渋々値段も抑えております(汗)(決して材料が安価なわけではないんです・・・)

コスパなら間違いなくこちら!

#2055オールソール ¥12500(+tax)

GUCCI (グッチ)

Posted by Second Fiddle on 14.2017 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
年代違いのグッチが偶然出会っちゃったので!
DSC03316_convert_20170514183634.jpg
まずはオールドグッチから!
こちらはコバがラウンドしているのが特徴です。
ここがガタガタになっちゃうとせっかくの綺麗なラウンドラインが台無しです。
DSC03317_convert_20170514183622.jpg
ハーフラバー貼っても雰囲気は損なわずにラウンドを再現しております。
統一感あって見てて気持ちいいです。
DSC03319_convert_20170514183645.jpg
ヒドゥンチャネルでコテもしっかり当てられていますね。
オールソールの際はチャネルはもちろん真ん中のプレートも移植可能ですので無くさないように気を付けて下さい。
と言っても気づいたら吹っ飛んでしまってる個体が多い気がします(笑)
DSC04517_convert_20170514183716.jpg
こちらは現行物です!ドライビングシューズの部類に入るんでしょうか?
DSC04518_convert_20170514183706.jpg
元はレザーソールなので保護してあげるだけでだいぶ耐久性が上がります。
こんな形も再現可能です!

#2027 ハーフラバー ¥2500(+tax) ※サイズにより+¥200の可能性有〼

Salvatore Ferragamo(サルヴァトーレフェラガモ)

Posted by Second Fiddle on 11.2017 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
カウンターライニングの記事をほぼあげていないことに気づきました(汗)
DSC04420_convert_20170411190126.jpg
カカトの内側が擦れてクレーターができちゃった方、もうなくなっている方、変な角が当たって痛くなってる方、様々だと思います。
境目の部分は漉いて干渉しないように加工しております。
DSC04418_convert_20170411190144.jpg
クレーター部分はなだらかに埋めて違和感ないように。

カウンター芯が割れる前の補強がお勧めです!!

カウンターライニング補強 ¥3500~
 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは・・・
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
定休日 月曜日

遠方の方ももちろん大歓迎です!
まずはページ下部のメールフォームよりご連絡お待ちしております。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR