ALDEN (オールデン)

Posted by Second Fiddle on 03.2018 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC08021_convert_20180603180815.jpg
ん~やっぱりかっこいいですね!今回はカウンターライニング補強です!
DSC08023_convert_20180603180910.jpg
当店ではできるだけ顔料染めの革は使用しません。
やはり摩耗に弱かったり擦れると白くなってくるのは悲しいですからね。
今回使用している革は使うほどに色がワントーン暗くなり、なによりもいい艶が出てきます。
修理後ではなくこれからが楽しみな革というわけです!
DSC08025_convert_20180603180839.jpg
Lotナンバーが消えゆくのは忍びないので、手書きで(笑)
それっぽくは見えるかな??
DSC08024_convert_20180603180901.jpg

カウンターライニング交換(面積による) ¥5000(+tax)

7CCR (セブンシーシーアール)

Posted by Second Fiddle on 20.2018 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC07838_convert_20180520130135.jpg
当店でもdiaries影響で修理・補強率の高いこちら。
オリジナルはレザーソールなのでシャークソールにするのはかなりおもいきったカスタムですが、違和感がないのは山口氏のセンスということでしょう!(スリスリ・ゴマ)
DSC07842_convert_20180520130110.jpg
アッパーもだいぶやれてきたので、ソール部分しか削らないようにしました。
これですぐになじんでくれると思います。
DSC07840_convert_20180520130124.jpg
裏はこんな感じです。
履き心地は是非diariesで聞いて下さいね!
DSC07836_convert_20180520130203.jpg
そして同じく7CCRのこちら・・・
いつか来るとは思っていましたが、ついに来ました(汗)
DSC07837_convert_20180520130148.jpg
これ!!
この複雑なパターンを削りだすのは一苦労です。

①新品ではないので革が擦れたり濡れたりしながら左右でカーブの位置や厚みが微妙に違う
②カーブと直線が交差する部分が少しでもずれると綺麗にはまらない
③ボンドを塗布するので少しでも貼る位置がずれれば綺麗にはまらない(一度ついたらはがれません)

とすごく大変なのです!
お待ちしてまーす(笑)

シャークソール オールソール ¥11000(+tax)
7CCR カカト交換 ¥3000(+tax)

REGAL SHETLAND FOX (リーガル シェットランドフォックス)

Posted by Second Fiddle on 06.2018 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC07689_convert_20180506111159.jpg
リーガルブランドで買うならやはりシェットランドフォックスです!
作り・素材共に申し分ありません。手に取った瞬間堅牢さが伝わる靴ですね。
DSC07693_convert_20180506111224.jpg
今回はハーフラバーとカカトの修理をさせていただきました。
DSC07690_convert_20180506111315.jpg
なるべくウェルトを削りたくないので、通常はラバー部分のみを削って仕上げるようにしていますが、こちらはウェルトとソールの隙間が際立っていたので接着後軽く削り直しています。
DSC07691_convert_20180506111302.jpg
ツメ部分が際立ってよりセクシーになった気がします。
DSC07692_convert_20180506111241.jpg
ココ、スキ!01
DSC07694_convert_20180506111210.jpg
ココ、スキ!02
DSC07695_convert_20180506111328.jpg

DSC07696_convert_20180506111340.jpg

#2027ハーフラバー ¥2500
#8352 カカト交換 ¥2700

Hender Scheme (エンダースキーマ)

Posted by Second Fiddle on 15.2018 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC07618_convert_20180415172536.jpg
元々は3.5mmくらいのレザーソール仕様でつま先とカカトにゴムが組み込まれていたモデルになります。
気になる方は青文字になった『元々』をクリックしてみて下さい。
当然減りは早いので早めの補強をお勧めします!
DSC07619_convert_20180415172608.jpg
こちらは削れてなくなって剥がれ箇所もありましたので、全て剥がしてソール交換をさせていただきました。
ビブラム社製のモルフレックスという新素材で、軽量かつ摩耗にも強いということで文句なしですね!
DSC07621_convert_20180415172622.jpg
後ろ
DSC07620_convert_20180415172636.jpg
前はこんな感じ。当然ですが、つま先は少し浮かせて自然にソールを貼っています。

おもいきって10mm厚のソールを貼りましたが、耐久性はもちろん容姿もエンダースキーマらしさを崩さずに仕上がってのではないでしょうか?
しかもこれで履き心地も抜群です!

#8327オールソール ¥9000~(サイズにより変動あり レディースは¥7000~)

Miu Miu (ミュウミュウ)

Posted by Second Fiddle on 25.2018 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC07448_convert_20180325182256.jpg
元々は底の剥がれでご来店されました。

このてのハイブランドは平気でセメント製法の靴が多いので注意が必要です!
底の剥がれ直しだけでは今後永く履けないので、必要に応じて修理内容を追加でご説明させていただいております。
不必要な修理はおススメしておりませんのでご安心下さい。
DSC07440_convert_20180325182214.jpg
ということでまずは中心部分とつま先をアタッチしております。
少し色が違うの分かりますか?これも靴や使用環境など用途に応じて革の部位を使い分けております。
そしてセメント製法からマッケイ製法に仕様変更です!(中底の状況次第です)

これでもうアッパーが剥がれることはありませんね!

DSC07449_convert_20180325182201.jpg
ここで終わりではないですよ!
ハーフラバーで保護して滑り防止にも。
DSC07452_convert_20180325182224.jpg

DSC07451_convert_20180325182244.jpg

#2027ハーフラバー ¥2500
アタッチ ¥500~(面積・箇所数により変動あり)
マッケイ縫い ¥1500

 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(日・祝日のみ19:00まで)
定休日 月曜日

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR