GUCCI (グッチ)

Posted by Second Fiddle on 25.2021 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC03971.jpg
ソールが張り出していない靴に特に多い修理です。
つま先が擦れてしまっています。
こちらも補色することで目立たなくなります!
DSC03973.jpg
こんな感じです!
紺・白・灰色・黒を混合して調色しました。
DSC03975.jpg
例のごとくbeforeは撮り忘れましたが、同じように端が擦れていましたので補色です。
その他履き口も同じように補色して終了です。
全体のケアと一緒に必要であれば上記のような補色もすると良いです!

補色(箇所・色により変動あり〼) ¥1650
磨き(汚れ落とし+保革+ブラッシング) ¥1650

Johnston&Murphy (ジョンストンアンドマーフィー)

Posted by Second Fiddle on 14.2021 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC03248.jpg
今回は革半張りとカカト交換でのお預かりです!
どうぞ!
DSC03252.jpg
通常は安価で合理的なハーフラバーをお勧めしますが、どうしてもレザーが良いって方にはこのような修理も可能です!
ごっそり半分だけ丸々交換します!
DSC03254.jpg
厚みが均等になるので画像のように爪だしも綺麗に入ります。
DSC03250.jpg
つなぎ目もそれほど目立ちませんね。
DSC03251.jpg
カカトも交換させて頂きました。

今回は通常のイタリア製レザーを使用しましたが、他にも数種類ご用意できますのでお問合せ下さい。

革半張り交換 ¥6500
#5342 カカト交換 ¥2800

CHURCH'S ( チャーチ)

Posted by Second Fiddle on 14.2021 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC03702.jpg
出ました!
チャーチ、都市表記なし! 
アッパーの状態もとても良く、なかなかこういった個体に出会えることも少ないので嬉しいですね。
60年代くらいですかね?
ブリティッシュらしいエンボスレザーもポイント高いです!
DSC03704.jpg
リフト交換致しました!
自然に仕上がるように心がけております。
DSC03705.jpg
持ち込まれた時は飾り釘がスティールだったので?マークでしたが、分解すると修理された痕跡がありました。
今回は真鍮釘に交換して仕上げです。

いつの時代かにどこかの国で同じ作業をした修理屋がいたってなんだか感慨深いなぁと思います。
このまま次の世代に繋ぎたいものです。

今回は通常の革付きリフトではなくグレードの高いイングランド製に多いリフト形状で交換させていただきました。
革部分も最高級なのでこだわりの強い方におススメです。
こちらは数量限定なので気になる方はお問合せ下さい。

ラスター(高級ライン) ¥4000

REGAL (リーガル)

Posted by Second Fiddle on 17.2021 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC03341.jpg
EVAで軽いですが、すり減りには要注意です!
今回はすり減った前部とカカトの交換をさせて頂きました!
DSC03343.jpg
こんな感じで補強すれば違和感ないかと思います。
DSC03342.jpg
カカトは減り過ぎた部分はアタッチしています。
できれば...できれば一番下のゴム層が終わらないうちにお持ち込み下さい!
DSC03344.jpg
これで復活です!

#2333タンクハーフラバー ¥3300
カカトアタッチ ¥800
#1205 カカト交換 ¥2900

ALDEN (オールデン)

Posted by Second Fiddle on 20.2020 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC03498.jpg
ホーウィンのコードヴァンって個体差あっておもしろいですよね。
それぞれが唯一無二って感じがします。
今回は磨きとハーフラバー装着と積み上げ+カカト交換でのお預かりです!
DSC03472.jpg
持ち込まれた時はこんな感じでございます。
DSC03502.jpg
これで安心です!
DSC03503.jpg
カカトはこんな雰囲気で。
DSC03499.jpg
積み上げも全ての層がしっかり革になりました。
みなさんオールデンをお持ちでしたらよ~く見てみて下さい。
革ではない層がきっとあるはず!(笑)
DSC03501.jpg
トゥルンって感じですね。

ハーフラバー ¥2500
積み上げ交換 ¥2500
カカト(ダヴテイル) ¥3200
磨き ¥3500
 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(土日・祝日のみ19:00まで)

定休日 月曜日

各種クレジットカード・PAYPAY対応

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR