Salvatore Ferragamo (サルヴァトーレフェラガモ)

Posted by Second Fiddle on 08.2019 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC00817(1).jpg
今回はリフト交換でお預かり致しました!
DSC00821(1).jpg
オリジナル同様の仕様です。
日本の職人さんはこの形を『V』と呼びます。
そのまま(笑)
そして外国の職人さんは『アローヘッド』と呼びます。
100倍かっこいいですね!
飾り釘は真鍮製を使用します。
道路がまだ土だった頃の地面への食いつきの意味で、そして適度に柔らかいので適度に削れ干渉もしずらいということなんでしょう。
しかしこの現代で...アスファルトの路面で...鉄を打っている修理屋さんを未だに見かけます(汗)

はい(笑)
DSC00819(1).jpg
積み上げ部分が粗目でしたので、その雰囲気でリフトも仕上げました。

革半リフト ¥3000

Paraboot (パラブーツ)

Posted by Second Fiddle on 03.2019 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
s_DSC00710.jpg
ドレスシューズ界のワークブーツ!?

なんだか入り組んでいますが、そんなイメージのパラブーツ。
本当に堅牢なブーツで、前職場を含め相当な数を分解しておりますがパーツすら壊れている個体が少ないです。
ほとんど修復せずにソール交換している確率がかなり高いです!!
まさに一生物といっても過言ではありませんし、年々高騰していくなら早く買うべきだと思います。
s_DSC00716.jpg
こちらはミッドソールで出し縫いが施されているモデル。
すごくしっかり接着されているので、温めてもなかなか取れない個体が多いです。

素晴らしい仕事です!

が、剥がれなさすぎるのもまた問題で、温め過ぎると他の部分の接着も弱くなります。
また温める時間を少なく無理に引っ張って剥がそうとすると、アッパーとミッドソールの間に隙間を作ることになります。
ゴムも伸びます。
s_DSC00712.jpg
当店では上記のような理由から、靴のダメージを最小限に留める為に古いソールをできるだけ機械で擦り落とすことにしています。
時間も力も使いますが、一生もののブーツを守る為なら苦じゃありません!
いや本当は結構疲れるんで苦ですが(笑)
それでもAIにはできない手仕事や思いがあっても良いですよね。
s_DSC00714.jpg
ソールはトレントソール。
これで間違いなしです!

寒くなってソール交換がだいぶ増えておりますが、メンズ・レディース問わずハーフラバーやリフト交換など引き続き宜しくお願い致します。


ビブラム トレントソール ¥12500(+tax)

Trickers (トリッカーズ)

Posted by Second Fiddle on 19.2019 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
s_DSC00613.jpg
堅牢さを体現してくれました。この靴は20年履かれているそうです。
すごいですよね!
形もだいぶ変わりましたが、立派に存在しております。
s_DSC00619.jpg
ウェルトがかなり傷んでいたことと、ヒール交換の際にかなり削られて縫い代がなくなっていましたので、リウェルトからさせて頂きました!
ウェルトは純正品を使用しております!
これでまたソール交換まで対応できます。
s_DSC00621.jpg
ソールも純正仕様でダイナイトソールです。
トリッカーズといえばコレって感じが良いですね。
s_DSC00624.jpg
これからまた数十年頑張れよ!
と思って修理しております!

リウェルト(1周) ¥15000
レザーミッドソール ¥4000
ダイナイトソール交換 ¥13500

SCOTCH GRAIN (スコッチグレイン)

Posted by Second Fiddle on 22.2019 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
s_DSC00568.jpg
当店でも持ち込まれる率の高い靴です。
s_DSC00573.jpg
ラバーでもこのように滑り止めのないシンプルなソールの場合、特に補強をおすすめします!
s_DSC00570.jpg
補強しても横からはほとんど目立ちません。
ゴムの質も格段にグレードアップします!
s_DSC00572.jpg
つま先はアタッチして厚みを戻してあげました。

#2027 ハーフソール ¥2500
つま先アタッチ ¥800

ALDEN (オールデン)

Posted by Second Fiddle on 15.2019 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
s_DSC00369.jpg
もともとはプランテーションソール(つま先だけレザーソール、他はクレープソールのやつ)でしたが、クレープが苦手とのこと。
軽量化・ドレス過ぎずワーク過ぎずとのご要望でしたので、ビブラムの高級素材ガムライトにカスタム!
s_DSC00370.jpg
ミッドソールもナンポウからラバーへ仕様変更。
ミッドもビブラム製でよく見るとコルクが含有しております。
s_DSC00372.jpg
ヒールはセパレートですので、カカトだけで交換も可能です。
s_DSC00371.jpg
中々様になっておりますね。
人と差をつけるのにもおススメなカスタム例です。

ビブラム#2656 ソール交換 ¥13500(+tax)
ミッドソール交換 ¥3000
 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(日・祝日のみ19:00まで)

定休日 月曜日

各種クレジットカード・PAYPAY対応

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR