Timberland (ティンバーランド)

Posted by Second Fiddle on 10.2018 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC07507_convert_20180610153436.jpg
某工場時代によくみかけたなと思いだします。
ミッドソールが軽量スポンジなのでアウトソールをはがす際は慎重に作業を行います。
DSC07510_convert_20180610153503.jpg
ウェッジ部分まで擦り減っていたので、コルク入りの合成ゴムでアタッチしました。

ただの茶色いゴムでアタッチする修理屋が多いと思いますので、当店なりのできる範囲での優しさだと思ってコルク粒の含有率の違いはご了承下さい!!
DSC07512_convert_20180610153449.jpg
オリジナル同様に仕上げております。
補強の意味で全体にゴムを覆うこともできますのでどちらか選んで下さい。
DSC07509_convert_20180610153515.jpg
特殊部隊でおなじみの#1276でオールソールです!
今回はオリジナル同様の黒にしましたが、ベージュもあります。
少し明るめな印象に変えるのも◎だと思います。

#1276 オールソール ¥11000(+tax)
ウェッジアタッチ ¥1000(+tax)

Dr.Martens (ドクターマーチン)

Posted by Second Fiddle on 27.2018 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC07949_convert_20180527171302.jpg
あーいあまー あなんちくらいすた!(分かる人にはすぐ分かる)

マーチンはもちろん14ホール・紐は黄色だ! そんな時代が懐かしいです(笑)
パンクとはなんぞや、入りが分からずとりあえずセックスピストルズのCDを借りてきた幼き頃はもっと懐かしいです(笑)

これでは台無しなので補修・補色をさせていただきました。
DSC07950_convert_20180527171322.jpg
なんとか復活したかなと思います。
補色はハードル上げるのであまり掲載したくないんですが・・・ユニオンジャックはやりがいありますね。
DSC07951_convert_20180527171623.jpg
つま先は縫えないのでペンで書いています(笑)
やらないよりやった方がいいですね、なんとなくそれっぽく見える。

つま先補色(面積・色合い・色数による) ¥3000(+tax)

CAMPER (カンペール)

Posted by Second Fiddle on 13.2018 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC07753_convert_20180513154138.jpg
カンペールはカップインソール仕様が多いので、ソール交換となると色々と大変です。
加えてソールは硬化でボロボロでした。
DSC07757_convert_20180513154428.jpg
この焦げ茶の革の部分までソールで覆われてサイドマッケイがかかっていました。

そのままソール交換すると、元のソール跡が目立つので画像のように革で覆ってマッケイをかけなおしています。
革も適度にオイル感のあるそこそこ値段のはる革を使用していますので、これからなじんでくれると思います。

ある程度お金かけてでもずっと大事にしたいと思える箇所がこのイレギュラーな革使いだそうです。

確かに!

修理は靴の値段で判断するのではなく、あなた自身にとってその靴がどういう存在かなのです!
DSC07755_convert_20180513154355.jpg
その後新たにウェルトを追加装着後、やっとアウトソールをというわけです。
DSC07756_convert_20180513154454.jpg
#8327
コイツは本当に優秀です!

アッパーの内側にも弾力のあるEVAを仕込んでいるのでオリジナルよりも履きやすくなったと思います。
そしてソール補強やソール交換が容易になるように組んでいるので、次回安価で済みます!

カンペールは変わったソールがついている分カスタムの幅も広いです。
是非イメージをお伝え下さい!

革巻き ¥6000(縫いこみ・長さにより変動あり)
ウェルト追加 ¥3000
#8327 ソール交換 ¥9000


BIRKENSTOCK (ビルケンシュトック モンタナ)

Posted by Second Fiddle on 22.2018 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC07555_convert_20180422165957.jpg
この時期からよく問い合わせをいただくビルケンの紹介です。
モデルにより修理方法が変わりますが、こちらのようなモンタナはソールがこんな感じ。
DSC07561_convert_20180422170103.jpg
すり鉢状になったソールがついています。これをはがすとサイドに跡が残ってしまいます。
DSC07556_convert_20180422170047.jpg
俺はそんなの気にしないぞ!!って方はそのままアウトソールを貼りますが、大概は跡を隠す為にウェルトを巻いてあげます。
DSC07558_convert_20180422170024.jpg
ソールは#8327、凄く耐久性がありますのでおススメです!
DSC07559_convert_20180422170009.jpg

ウェルト追加 ¥3000
ソール交換 ¥9000

Viberg(ヴァイバー)

Posted by Second Fiddle on 01.2018 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC06972_convert_20180401174541.jpg
ヴァイバーのオールソールです。
元々も#100仕様なので同仕様での修理になりますが、コバはコゲチャに、それから縫い糸は黒に変更希望ということでご要望通りに。
DSC06974_convert_20180401174616.jpg
ダブルステッチ!
内側は手縫いで、外側は機械で縫っています。
綺麗に縫い目が走ると気持ちいいですね。
DSC06975_convert_20180401174552.jpg
ヒールはこんな感じです。
革目がみえるくらいがワークブーツらしいです!
DSC06976_convert_20180401174603.jpg
画像忘れましたが、中底が割れていたのでそちらも交換しております!

#100ソール オールソール ¥13500
ミッドソール交換 1枚 ¥3000
手縫い+ダブルステッチ ¥6000
中底交換 ¥5500


 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(日・祝日のみ19:00まで)
定休日 月曜日

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR