Danner Light(ダナー ライト)

Posted by Second Fiddle on 07.2017 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC04380_convert_20170507185017.jpg
オリジナルは#148ですが、それじゃあおもしろくないということで#1276に交換です!
DSC04382_convert_20170507185104.jpg
この画像を見て指くわえてうらやましがる方を数名知っております(笑) 顔が思い浮かびますね(笑)
特殊部隊仕様で消音効果バッチリです!

悪いことしちゃダメですよ!
DSC04381_convert_20170507185036.jpg
オリジナルよりふまずは薄くなりますが、くびれた感じが良いですね。
DSC04383_convert_20170507185051.jpg
安定の#1276!
分かる人にしか分からない#1276!

個人的には敢えてアウトソールだけタン(ベージュ)やモスグリーン(色名はモハーヴェ)も乙だと思いますよ!

#1276 オールソール ¥11000(+TAX)

REDWING 8167

Posted by Second Fiddle on 19.2017 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC04421_convert_20170419193448.jpg
ボブソール(純正の白いやつ)から一転、カスタム!
レザーとラバーのダブルミッドからの#100ソールへ。
屈曲性と摩耗性に優れたソールなので個人的には一番よく履く組み合わせです!
sda-1_convert_20170419193808.jpeg
この辺のオリジナルがフラットなワンピースソールの場合、シャンクと呼ばれる鉄製の背骨みたいな役割のパーツが入っていません。
フラットな為必要ないのですが今回のようにセパレートにする場合、ふまずからカカト部分を支えるシャンクが必要になってきます。
そこで上の画像のように左からくり貫いて→シャンク(綿テープで補強・接着用)を入れて→埋め戻し
これでばっちりです!特にお金はいただいておりませんが、このようなカスタムの場合こんな一手間もかかっていることを分かって下さい(笑)
DSC04424_convert_20170419193559.jpg
ぶち縫い!
DSC04422_convert_20170419193535.jpg
カカトはレザー2枚とリフトくらいがバランスいいです。
DSC04423_convert_20170419193547.jpg
そしてなによりもスエード(ベージュ)と100ソール(黒)の組み合わせは最高にかっこいいです!
今回はサイドをブラウンで仕上げていますが、削りっぱなしのナチュラルでも良いと思います。

#100ソール ¥13500
ミッドソール 1枚 ¥3000

CLARKS(クラークス)

Posted by Second Fiddle on 02.2017 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC04152_convert_20170402194841.jpg
クラークスの場合ミッドソールにフェルトが使用されている場合が多く、大抵内側が擦り減っていたりサイドが割れていたりします。
ここでミッドソールを交換せずに3000~5000円けちると、オールソールする意味がなくなってきますのでがっつり綺麗にしたい場合は思い切りが大事です!
DSC04157_convert_20170402194746.jpg
今回はオリジナルのように天然クレープご希望でしたので、革と3mmクレープをミッドソールに採用。
DSC04156_convert_20170402194758.jpg
素材展開はまるでアスターフレックスのように(笑)革にすることで適度に柔らかく内側の摩耗に強くなります。
DSC04155_convert_20170402194810.jpg
3mmクレープでダシ縫いをかけることでクレープ同士、接着しやすくなっているわけです。

今回はオリジナルに近い方法で修理しましたが、例えば革+合成ゴムでダシ縫いをかけ、アウトソールをビブラム#2021で軽くって選択肢もありだと思います。
こんな感じにって描くものがあればご相談下さい!こちらから最善策をご提案します!
DSC04154_convert_20170402194821.jpg

天然クレープ オールソール ¥13000
ミッドソール(革+天然ゴム) ¥5000

REDWING 2268 PT99

Posted by Second Fiddle on 11.2017 Work Boots 0 comments 0 trackback
99久しぶりです!
dIDhCjN0RFLttOr1489228408_1489228413_convert_20170311193941.jpg
ダブルミッドソールに#705装着!やっぱりバランス良くて男前ですね。
DSC04238_convert_20170311193951.jpg
オリジナルは樹脂ですが、全て革になりますのでより高級感と古臭さが漂っております。
これが男前に見えるポイントですかね。革の層が多い分色ムラもおきやすいわけで、注意しながら均等になるよう染めていきます。
DSC04207_convert_20170311204327.jpg
よく木だと思っている方がいますが、大半は革またはナンポウっていう練り物を固めた素材です。

またオリジナルが革だった物がヒール交換修理で、安価なナンポウに変えられたりしている靴も実際に何度か見かけました。
素人ではなかなか気付かない箇所なので注意が必要です。

ちなみにうちではオリジナルがたとえナンポウでも、全て革に変えていますので安心していただければと思います(笑)
DSC04208_convert_20170311194017.jpg
渋い!!
DSC04209_convert_20170311194029.jpg
つっぱってますね!・・・男の勲章!

#705 オールソール ¥13500
ミッドソール交換(1枚) ¥3000

Danner Mountain Light (ダナー マウンテンライト)

Posted by Second Fiddle on 19.2017 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC04075_convert_20170219180115.jpg
オリジナルは#148ですが、#7124、通称シャークソールへカスタム!
DSC04072_convert_20170219180048.jpg
なんら違和感ありません。
ダナー好きの方からは二度見必至でしょう(笑)どこか裏原系のにおいがしてきましたね。
DSC04074_convert_20170219180103.jpg
カーブもいい感じ
DSC04076_convert_20170219180128.jpg
こうなると色々なパターンが実現できますのでおもしろいですね。
自分も頭に構想はあるんですが、全く実現に至っておりません(汗)

お客さんの靴が最優先ですからね!

#7124 オールソール ¥11000(+tax)
 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは・・・
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
定休日 月曜日

遠方の方ももちろん大歓迎です!
まずはページ下部のメールフォームよりご連絡お待ちしております。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR