Unknown

Posted by Second Fiddle on 16.2018 Ladies 0 comments 0 trackback
「安い靴なんですが、修理していただけるのでしょうか?」というお問合せをたまに頂きます。

当店はそんなかしこまった店でもありませんし、1000円の靴でも100000円の靴でも修理内容は同じで料金も変わりませんのでご安心下さい!

大事なのはその靴があなたにとってどういう存在かなので、是非ご相談下さい!
href="http://secondfiddle.blog.fc2.com/img/DSC08716_convert_20180916140028.jpg/" target="_blank">DSC08716_convert_20180916140028.jpg
ということでこちらはご高齢の方が愛用されている靴で、カカトがだいぶ減っております。
このままでは姿勢も歩行も危ないので、修理させていただきました。
DSC08747_convert_20180916135948.jpg
だいぶ元の高さ程度まで戻りました!
DSC08750_convert_20180916135910.jpg
ちょうどソールパターンが斜めについていたので、その線に沿って補強しております。
つま先は合成ゴムで補強、カカトは#8327ソールで補強しました。
軽さと耐久性を兼ね備えた#8327ならご高齢の方の材料としてもってこいですね。
DSC08749_convert_20180916140013.jpg
ウェッジ部分のソールが二層に分かれているのが分かると思います。
国産ウェッジなので一番近い軽量スポンジを使用しました。
微妙に跡は残りますが、近い素材を使えばそれほど目立ちません!

一見同じように見えるスポンジ(ここでは分かりやすくそう呼びます)ですが、実はいろんな種類があるんですよ。
細かい部分ですが、修理屋としては気を付けたい部分です。
DSC08753_convert_20180916140001.jpg
カカトは敢えて少し浮かせています。
ローリング運動の促進を目的としたもので、カカトの引っ掛かりをなくしてあげています。
ウオーキングシューズによく使用されている仕様です。
DSC08751_convert_20180916135935.jpg
つま先補強
DSC08752_convert_20180916135924.jpg
こんなな感じで補強しております。

ウェッジ補強 ¥1500
#8327 カカト交換(削りこみ工賃込み) ¥3000
つま先補強 ¥2000

水戸クリエイティブウィーク

Posted by Second Fiddle on 15.2018 etc 0 comments 0 trackback
DSC08740_convert_20180915114954.jpg
9/8~9/24まで水戸市内各地で芸術をテーマにしたイベントが開催されています!
こういったイベントを通じて少しでも地域が活性化すると良いなと思います。

イベントに出向く→歩く→カカトが擦り減る→靴修理する(笑) はーい!!

というわけで本日はあいにくの天気ですが、芸術館にて『あおぞらクラフトいち』が開催されております。
出勤前に顔を出してきましたが、客入りもよさそうでしたよ!
DSC08741_convert_20180915115042.jpg

DSC08742_convert_20180915115030.jpg

DSC08744_convert_20180915115019.jpg
スカンクとアルマジロは本日のみの出店なので、お時間ある方は是非作品を見に・人に逢いに行ってみて下さい。
当店にも少しだけサンプルある〼のでそちらも宜しくお願い致します。

BIRKENSTOCK (ビルケンシュトック)

Posted by Second Fiddle on 08.2018 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC08574_convert_20180908121454.jpg
おなじみのボストン、すごく愛用されているのが写真でも伝わってきますね(汗)
DSC08572_convert_20180908121444.jpg
カカトはこんな感じです。
通常はソール交換やソール補強でお預かりすることが多いこちらですが、この状態ではソール交換どころではありません。
今回はフットベッドごと交換します!
DSC08627_convert_20180908121504.jpg
ざん!!

全て分解するのでアッパーの洗浄までさせていただきました!
サイドの接着剥がれでだいぶ型崩れしていたので、容姿もどこか背筋がピンとなったようです。
DSC08625_convert_20180908121550.jpg
内側もこの通り。
フットベッドもスタンダードとソフトの2種類ありますので、例えばスタンダードからより柔らかくて気持ちの良いソフトタイプに交換するのもありだと思います!
DSC08628_convert_20180908121517.jpg
独断でカカト部分のみ約7mm程度厚くカスタムしています。
ソールの形状についてはご相談下さい!
DSC08631_convert_20180908121611.jpg
ソールはビブラム製の#8327、当店では定番ですね。
通常陥没している内側の空洞にもスポンジを仕込んでいるので、間違いなく進化しています。
見えない所も愛情注いでいますよ!
DSC08630_convert_20180908121601.jpg

これで思い出の詰まったアッパーを残し他の全ては新しく交換完了です!
料金もそれなりなので、、、通常捨ててしまいがちですが、こういった修理が修理屋冥利につきますね。

また頑張れよ!ボストン!

ソール交換 ¥9000(+tax)
ウェッジ追加 ¥1500
フットベッド交換 ¥9000
アッパー洗浄 ¥2500

店休日のご案内

Posted by Second Fiddle on 02.2018 etc 0 comments 0 trackback
3日 休業
4日 休業
5日 休業


勝手ではございますが、3~5日までお休みを頂きます。
6日(木曜日)より通常営業となりますので、お間違えのないようお願い致します!

REDWING (レッドウィング)

Posted by Second Fiddle on 02.2018 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC08443_convert_20180902174902.jpg
おなじみのプレーントゥですが、ソールを#2060でソール交換です!
#2021との大きな違いであるカカト部分が強調されると、どこかストア系のヴィン靴(60sって感じですかね)のような雰囲気になります。
そしてだいぶ軽量化していますよ!
DSC08446_convert_20180902174736.jpg
分かりずらいですが、#2021よりもワントーン濃い色調なのでよりそう感じるのかもしれません。
DSC08445_convert_20180902174749.jpg
つま先!(綺麗!)
DSC08444_convert_20180902174759.jpg
カカト!(綺麗!)
DSC08447_convert_20180902174715.jpg
できるだけコバは削らないように仕上げております。
 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(日・祝日のみ19:00まで)
定休日 月曜日

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR