Salvatore Ferragamo (サルヴァトーレフェラガモ)

Posted by Second Fiddle on 08.2019 Dress Shoes 0 comments 0 trackback
DSC00817(1).jpg
今回はリフト交換でお預かり致しました!
DSC00821(1).jpg
オリジナル同様の仕様です。
日本の職人さんはこの形を『V』と呼びます。
そのまま(笑)
そして外国の職人さんは『アローヘッド』と呼びます。
100倍かっこいいですね!
飾り釘は真鍮製を使用します。
道路がまだ土だった頃の地面への食いつきの意味で、そして適度に柔らかいので適度に削れ干渉もしずらいということなんでしょう。
しかしこの現代で...アスファルトの路面で...鉄を打っている修理屋さんを未だに見かけます(汗)

はい(笑)
DSC00819(1).jpg
積み上げ部分が粗目でしたので、その雰囲気でリフトも仕上げました。

革半リフト ¥3000

Ladies Shoes

Posted by Second Fiddle on 01.2019 Ladies 0 comments 0 trackback
DSC01001(1).jpg
カカトが大幅に減っております。
やはり国産もしくはアジア地域で作られたゴムは摩耗に弱いですね。
この仕事を10年以上やると削った臭いでなんとなく製造国や会社が分かります(笑)
DSC01003(1).jpg
このようにアタッチしてからリフトを装着します。
DSC01002(1).jpg
特徴的な形、そして摩耗が一番気になるとのことでしたので、安心・定番の#5342です。

婦人靴でもこれくらい大きいリフトになると数百円上がりますが、こちらの方がコスパはいいです。
もちろん小さいリフトも当店ではビブラム製を使用しておりますのでご安心下さい。

#5342 (婦人価格) ¥2300
アタッチ(両方) ¥800

REDWING (レッドウィング)

Posted by Second Fiddle on 24.2019 Work Boots 0 comments 0 trackback
DSC00706(1).jpg
クロンダイクという革を使用したベックマンです!
この革はPT表記のいわゆる『茶芯』と言われる革のような経年変化を、より短時間で起こすことを目的とした革のようで表面の削れ具合というか擦れ具合が非常に激しいです。
となるとどういう弊害が生まれるかというと・・・
DSC00708(1).jpg
フック部分の摩耗が少し擦れただけでこんな感じに。
ひどい箇所だとすぐに穴が開いてしまいそうな勢いです。
DSC00707(1).jpg
当店でも同じ症状で悩まれている方が最近多いです。
これを綺麗にとるのがすごく大変なんです(汗)
DSC00709(1).jpg
こんな感じでフラットにしてあげることで解消します!
DSC00704(1).jpg
少し雰囲気は変わりますが、気にされている方いかがでしょうか?
またハトメからフックへのカスタムも可能なので是非!

フック交換 1箇所  ¥500


REGAL (リーガル)

Posted by Second Fiddle on 17.2019 Ladies 0 comments 0 trackback
DSC00875(1).jpg
こういった流線形のワンピースソールの場合でもカカトの補強は可能です!
今回は9ミリ程度の減りでしたので、コーナー修理で対応させて頂きました。
DSC00876(1).jpg
斜めにカカト部分のみ補強
DSC00878(1).jpg
少し丸い仕上がりに。
履いていくとより馴染んでくれると思います。

コーナー修理 ¥2800(+tax)

Clarks (クラークス)

Posted by Second Fiddle on 10.2019 Work Boots 0 comments 0 trackback
s_DSC00552.jpg
最近ソール交換の投稿が続いておりますね。
次回は軽めのメニューにします!
s_DSC00557.jpg
オリジナルのソールはこちら。
ソールは天然クレープ素材、クラークスのお家芸的な材料。
ですが、6mmだと真夏にダメになってしまうことが多いです。(熱と体重移動でグチャッとつぶれます)
s_DSC00559.jpg
ミッドソールでマッケイ縫いが施されていますが、スポンジ素材なので危うい感じがどうしても・・・
s_DSC00556.jpg
ということで、ミッドソールを合成ゴム、ソールは当店でも定番化しているモルフレックス素材!

ミッドソールに見えている茶色い点はコルクなんです。
こちらもビブラム製を使用しております。
使用する方やご希望で硬度の違う物を使用する場合もありますので、その辺は店頭にてお尋ね下さい。
s_DSC00555.jpg
素材も厚みもオリジナルを超えた仕上がりになったと思います!

ミッドソール交換 ¥3000
#8342 ソール交換 ¥9000
 HOME 

Profile

『SECOND FIDDLE』とは
脇役という意味があります。

主役はあくまでも靴でありオーナー様で僕ら修理屋は脇役に徹する、そんな思いから名づけました。

大切な靴、是非御相談下さい。

Second Fiddle

Author:Second Fiddle

〒310-0804
茨城県水戸市白梅1-5-9
TEL 029-306-7402
OPEN 11:00 CLOSE 20:00
(日・祝日のみ19:00まで)

定休日 月曜日

各種クレジットカード・PAYPAY対応

遠方の方ももちろん大歓迎です!
ページ下部のメールフォームよりご連絡下さい。

Send Mail

名前:
メール:
件名:
本文:

Seach

QR code

QR